◇ 住まいはアトリエ
バンコクではアトリエで暮らしています。

7階建ての雑居ビルの一室にあるアトリエは、以前オフィスとして使われていたそうです。広いワンルームの床は白いタイル張りで、一ヶ所ガラス戸で仕切られています。角部屋で東と北にある窓は外に向かっての開放感があり、初めて見たときはまったく何もない白い空間で、これは使えると思いました。

バンコクで部屋を借りる場合たいていは家具付きで、少なくともベッドにクローゼット、椅子やテーブルなどが付いています。それではかえってアトリエとして使うには都合が悪く、逆に何もないこの部屋はアトリエにもってこいの空間でした。最初は住むための部屋を別に借りるつもりでしたが、ぜんぜん住めるじゃないという思いが強くなって、これはそう深くは考えずにまあ住んでみるかという感じで、最低限必要なものを買い揃えて暮らし始めました。今から6年前のことです。

買ったのは、ソファベッドに寝具、調理用の電気コンロに電気ポット、それに椅子2脚で、作業用の大きな机、本棚、仮設の壁等は自分で作りました。ここでの生活には、冷蔵庫、テレビ、洗濯機などの一般的な電化製品はありません。絵を描く場所にはいらないと思い、結局これらは買いませんでした。今現在ここにある電化製品は、最初から付いているエアコンが1基(これは必需品ですね)、ラジカセ、フロアライトなどの間接照明がいくつか(絵を描くときは昼でも蛍光灯をつけているので、夜は白熱灯のオレンジの光が安らぎます)、ドライアーにアイロン(この2つは無くてもそう不自由しないけどなぜかある)、ファックス、それにノートパソコンです。電話回線は2本あって、使っているのは1本だけです。

ノートパソコンを買ったのは2000年で、日本とはメールでやり取りができるようになって、DVDで映画などを観ることもできるようになりました。冷蔵庫は今でも時々買おうかどうしようかと電気店の店頭で迷うことはあるし、やはり冷たいものは飲みたいので小さいクーラーボックスを買い足しました。これに氷を入れてビールなどを冷やしています。これだけ揃えば、ここは絵を描くための場所だし、食事は自炊だけでなく外食もするので今のところ十分です。とは言うものの、アトリエで暮らすのは初めのことで、最初は結構きつかったけれど、今はだいぶ慣れてきたというところでしょうか。

小 林 孝 亘


◇ 住まいはアトリエ_a0054925_0505244.jpg◇ Residence is Studio

I live in the Studio in Bangkok.

My Studio that was an office before is at the seventh floor of the apartment-office complex. The room is one large room and one corner is partitioned by glass door. There are two openhearted windows at the east and the north side. I felt that can use as a studio in that moment when I saw the space of the empty and white wall for the first time.

Usually there is placed the furniture, for example bed, closet, chair and table, if the room is rented in Bangkok. That is inconvenient if I want to use that as a studio.
But that room is convenient to use as a studio, because there is nothing. At the beginning, I intended to rent another room as a residence.

I bought a sofa bed, bedclothes, an electric cooker, an electric pot and two chairs at that time. Large working desk, bookshelf and temporary wall were self-made. There are no general electric products, refrigerator, television, wash machine and so on in here. I didn’t buy these things because here is a studio for works.

There are some electric products in here, one air conditioner (it’s necessary thing, isn’t it?), a radio cassette tape recorder, some floor lights (I like in a light of an incandescent lamp in the night because I use a fluorescent lamp when I work), heir drier, iron (it isn’t problem if I haven’t these two things), fax machine and lap-top computer. There are two telephone lines but I am using one.

After I bought a lap-top computer in year 2000; I came to be able to contact to Japan by e-mail and came to be able to watching a movie by DVD. In fact, I'm at a loss whether to buy a refrigerator in front of the electric appliance store sometimes, and I bought small ice-box because I also want to drink cool beverage. I usually make a beer and so on cool in that ice-box.

It is enough to live in here for the present because I have these things and I'm not only cook myself but also have a meal at the restaurant sometimes, and here is a space for painting. However it is my first experience to live in a studio so it was very hard for me at the beginning. But I’m getting used a little to live in here now.

Takanobu Kobayashi
by kobabkk | 2005-12-08 23:51
<< ◇ 台所は水の部屋 ◇ ホームページを開くにあたって >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29